« 書評--笑いの治癒力 | トップページ | 書評--超心理学――封印された超常現象の科学 »

2016年7月30日 (土)

書評--(番外編)

書評をしばらくお休みしていますが、読書を休んでいるわけではありません。
ただ、ここの書評はスピリチュアル系が原則なのでほかのジャンルの読書きろくはあまりUPしませんが、それ以外に、「真実」を求めて読み続けています。
前に書いた
「日本上空をハーモニー宇宙艦隊が防衛していた」
あたりから、
イルミナティ、フリーメーソン、闇の支配者、などが世界史の表に出ないで政治・経済を操っていたとか、
そこから広がって、イエス・キリストもモーゼも日本にきた、とか、これも日本古代史の表にでないけれども、真実の可能性があるなら読んでおくべき、と思い、たとえば次のような本を読みあさっています。
政府は「東京直下型人工地震」で恐喝されていた 3・11人工地震でなぜ日本は狙われたか[III] 福島原発の地下施設で核兵器が製造されていた(超☆はらはら)
泉 パウロ  (著)
人類への警告[I] 日本人はドラコニアン《YAP(−)遺伝子》直系! だから、[超削減]させられる 断種計画断行で3分の2が死滅/レプティリアン・イルミナティの超冷酷アジェンダ (超☆はらはら)
高山 長房  (著)
世界覚醒原論 ―真実は人を自由にする―
デーヴィッド・アイク  (著), アイク翻訳委員会 (翻訳)
地球『超』シークレットゾーン 闇の世界政府がひた隠すオーバーテクノロジー&《宇宙中枢日本》の秘密(超☆はらはら)
飛鳥 昭雄  (著)
巨大地上絵発見でわかった 世界文明の「起源は日本」だった! 人類変容を促す世紀の大スクープ (超☆わくわく)
上森 三郎 (著), 神部 一馬 (著)
ーー
こういう情報は、ある程度、ネットでも検索できるようです。
たとえばカゴメ歌の謎
http://matome.naver.jp/odai/2137432265235492101
ということで、まだまだこのジャンルの読書もつづきます?

« 書評--笑いの治癒力 | トップページ | 書評--超心理学――封印された超常現象の科学 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63987162

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--(番外編):

« 書評--笑いの治癒力 | トップページ | 書評--超心理学――封印された超常現象の科学 »