« 書評--世界覚醒原論 | トップページ | 書評--神国日本VS.ワンワールド支配者 »

2016年7月 2日 (土)

書評--真我の料理教室

真我の料理教室
玉置 宏千 (著)
霞が関書院 ¥1810
これはタイトルと異なり、料理とは関係ありません。
「真我」つまり、仏教的に真実を説明する、ということです。
阿頼耶識も出てきますので、基本的には唯識の考え方です。
類書とことなるのは、死後の世界について。
死後の世界は存在するが、輪廻転生は半分?否定している、ということです。
この「半分」、というあたりの部分は、著者の説明が斬新で、一応、全体としては筋が通っています。
(改行が少なくて)読みづらいですが、一つの視点として、押さえておいてもよいかと思われます。
お勧め度★★★☆☆
(唯識が初めての方には★4)

« 書評--世界覚醒原論 | トップページ | 書評--神国日本VS.ワンワールド支配者 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/63859104

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--真我の料理教室 :

« 書評--世界覚醒原論 | トップページ | 書評--神国日本VS.ワンワールド支配者 »