« 書評--[隠国日本版]神々の指紋(上・下) | トップページ | 書評--あなたのままで奇跡を起こす! »

2016年11月20日 (日)

書評--幸せを導く未来の暦

幸せを導く未来の暦
松原 照子  (著)
\1200 宝島社
3・11地震を予言した、という著者。
ある程度の予知能力があるらしい。
本書を読むと、高次の世界からいろいろ教わっているようだ。
福島原発事故への批判。
日本の食の自給率の低さへの批判。
それとこれからの世界に起きる災害への心配。
著者の「本」は初めて読んだが、まあまあの、霊能者かな?
お勧め度★★★☆☆
PS
ここで「本」は初めて読んだ、と書いたが、著者の文章はネットでいくつか読んでいる。
それはこの本の帯に「東日本大震災」を予知した、とあるからだ。
おまけに陸前高田、石巻という地名入りで。
さて、直前なのだが、著者はカレンダーが赤い日の水曜日、大きな地震が起こるとしている。
つまり、今年で言えば、11月23日の勤労感謝の日。
予言が外れることを願うのだが、学者も地震は何時起きてもおかしくない、と言っているわけで、一応、気をつけておきましょう。
ガス・水道・電気などのライフラインが断たれた時に備えましょう。
1週間分の飲料水を用意。(非常食は3日分もあれば1週間は生き延びられる)
懐中電灯などの防災グッズも点検を。
なお、1週間経ってもライフラインが復旧しないような大地震なら、もっと他のことを考えねばなりませんが。

« 書評--[隠国日本版]神々の指紋(上・下) | トップページ | 書評--あなたのままで奇跡を起こす! »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/64519462

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--幸せを導く未来の暦 :

« 書評--[隠国日本版]神々の指紋(上・下) | トップページ | 書評--あなたのままで奇跡を起こす! »