« 書評--やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす | トップページ | 書評--生き方は星空が教えてくれる »

2016年12月 3日 (土)

書評--ディバイン・インセプション

ディバイン・インセプション―クリスタル・チャイルドが語る宇宙と生き方
ブライアン・シャイダー (著), クリスタル・シャイダー (著), 草笛 哲 (翻訳)
\1500 ナチュラル・スピリット
これ、訳がひどすぎませんか?
敬体でなくて常体。
読者に対して「君は・・・」ってどうよ?
内容はこれまでにない観点から書かれていて、スピリチュアル系の人は一度は読むべき。
訳者を変えて、もう一度なりなおしてほしい>出版社。
ということで、内容は★4以上なのだが、訳がひどすぎるので(常体に抵抗ない人は大丈夫)
お勧め度★★★☆☆

« 書評--やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす | トップページ | 書評--生き方は星空が教えてくれる »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/64578041

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ディバイン・インセプション:

« 書評--やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす | トップページ | 書評--生き方は星空が教えてくれる »