« 書評--魂が覚醒する具現化の法則 | トップページ | 書評--生きがいの創造 (決定版) »

2017年1月14日 (土)

書評--僕が僕に還る旅 (2)

僕が僕に還る旅
森津 純子  (著)
アートヴィレッジ
¥1700
この本の書評は2015年9月に一度書いているので(2)
スピリチュアル度:MAX
人はなぜ生きるのか?
なぜ輪廻転生を繰り返すのか?
たくさんの人生を「あの世」からの視点で、物語が展開します。
人生のヒント満載。
ただ、amazonのレビューには「何の内容か不明」のようなレビューがありますので、
輪廻転生を信じていない人には、読むことができないかも知れません。
巻末の参考文献もサネヤ・ロウマン、神との対話、シュタイナーなどとスピリチュアルレベルの高いものがほとんどです。
そういった前提で、この本が書かれています。
お勧め度:★★★★★
絶版のようですが、amazonの中古が安く手に入ります(本日現在¥110)

« 書評--魂が覚醒する具現化の法則 | トップページ | 書評--生きがいの創造 (決定版) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/64761757

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--僕が僕に還る旅 (2):

« 書評--魂が覚醒する具現化の法則 | トップページ | 書評--生きがいの創造 (決定版) »