« 僕が母に教わったこと(2) | トップページ | 僕が母に教わったこと(4) »

2017年2月16日 (木)

僕が母に教わったこと(3)

母:何か他の人は大変みたいだよ。これまでの人生で反省する映像を見せられて、いろいろ、話しているよ。

僕:誰と?
母:こっちの係の人だよ。私は反省することなく生きてきたはずだから暇なんだけどね。
僕:暇で退屈していない?
母:退屈どころか、楽しいんだよ。旅行に行ったのは記憶じゃなくて、今、まさに旅行しているような感覚で旅行なんだよね。
僕:もう一度旅行しているような?
母:そう、もう一度楽しんでいるんだよね。
僕:俺、高1の時にバイク無免許運転して、裁判所までお袋に同行してもらったことがあるじゃん。申し訳ないな、と。
母:他の子、みんなが買えるのに、私の経済力では買って上げられなかったからね。
そんなの今まで気にしているのかい?
僕:お袋に迷惑かけたと思っている。49日過ぎたらどうなるのかな?
母:分からないよ。知らせられていない。でも、お前はこれから残りの人生を楽しむんだよ。人生は楽しむためにあるんだから。

« 僕が母に教わったこと(2) | トップページ | 僕が母に教わったこと(4) »

霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/64902207

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が母に教わったこと(3):

« 僕が母に教わったこと(2) | トップページ | 僕が母に教わったこと(4) »