« 書評--借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ | トップページ | 書評--宇宙にたった1つの神様の仕組み »

2017年5月29日 (月)

書評--生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案

生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案
下田 美咲 (著)
竹書房 ¥1000
いろいろな相談事が著者に舞い込みますが、これまでにない切り口。
Q、学校がつまらなすぎて死にたい。
A、学校なんて、つまらない場所に決まっています。(P61)
==============
Q、大学でやりたいことが見つからない。
A、見つかると思っていることがびっくりだよ(P81)
==============
Q、父親が浮気をしているのを知ってしまった。
A、私調べだと、浮気をしていないお父さんのほうが少ないよ。(P106)
==============
Q、離婚がしたいけれど子どもがいるから、そうもいかない。
A、子どもを代表して言うと、お父さんとお母さんがそろっていることより、家の中の空気が、悪いほうが嫌。
==============
これまでにないパターンの回答です。
ちなみに著者は20歳代。
通常のカウンセリング本ではない、斬新な回答です。
お勧め度★★★☆☆

« 書評--借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ | トップページ | 書評--宇宙にたった1つの神様の仕組み »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/65344270

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案:

« 書評--借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ | トップページ | 書評--宇宙にたった1つの神様の仕組み »