« 書評--魔法の学校 | トップページ | 書評--日月神示の開運法則 »

2017年6月26日 (月)

書評--とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく

とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく―宇宙の導きにまかせよう
トーシャ・シルバー (著), 釘宮律子 (翻訳)
\1728 ナチュラルスピリット
これは欲望を満たす「引き寄せ」よりは、はるかにレベルが高いです。
宇宙は最高のタイミングと最高の結果を与えようとしているのに、
人間の狭い考えと可能性で、「引き寄せ」ようと、ビジョンボードに”具体的に”書いたり、アファーメーションしたり・・・・
いや、宇宙は、そんなエゴを満たすために存在しているのではありません。
だから宇宙に「委ねる」。
私たちは宇宙の一部なので、宇宙は最高の結果を知っている。
だから「最高の結果がやってくる」と宣言すれば、良いことがやってくる。
amazonのレビューをみても、実際に良い結果になった、と書いてある人もいます。
巻末の質疑応答は、本書のまとめとしてもgood。
ただ、ブログからの転載のようなので、基本はエッセイ風。
そしてタイトルの「全開」と関係なく、最後の方では占星術まで出てきますので、余計な文章もあります。
しかし、読む価値はあるので
お勧め度★★★★☆

« 書評--魔法の学校 | トップページ | 書評--日月神示の開運法則 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/65460856

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--とんでもなく全開になれば、すべてはうまくいく:

« 書評--魔法の学校 | トップページ | 書評--日月神示の開運法則 »