« 書評--誰も知らない運命のしくみ | トップページ | 書評--1日10分で人生は変えられるのに »

2017年6月13日 (火)

書評--死後世界へのソウルガイド&ナビゲーション

高次元存在ラマ・シングに聞く 死後世界へのソウルガイド&ナビゲーション (5次元文庫)
アル・マイナー  (著), ラマ・シング (著), 金原 博昭 (翻訳), 志水 真木 (翻訳)
\800 徳間書店
著者はチャネラー。
ラマ・シングという存在をチャネリング。
表紙には「エドガー・ケイシー以来の最高の霊能力者」と書かれている。
読んでみると、死後の世界をこれほど見事に描いた本は他に知らない。
今年に入って最高の読み応えの本。
お勧め度★★★★★
これを読むと、死後の世界が楽しみになる。

« 書評--誰も知らない運命のしくみ | トップページ | 書評--1日10分で人生は変えられるのに »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/65406245

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--死後世界へのソウルガイド&ナビゲーション :

« 書評--誰も知らない運命のしくみ | トップページ | 書評--1日10分で人生は変えられるのに »