« 書評--なぜ、悪いことが起こってしまうのか? | トップページ | 書評--ひとせら〜今すぐあなたを元気にするひとことセラピー »

2017年7月23日 (日)

書評--「潜在能力」であらゆる問題が解決できる

「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ (著), 今泉 敦子 (翻訳)
¥1400 フォレスト出版
タイトルの4つのステップは細かく説明されていますが、それよりも
著者はフォト・リーディング(写真のように本を読む、いわゆる速読法)の権威であるそうです。
ということで、何か問題を克服したければ、訓練していなくてもその関係書を5冊ほど「速読してしまう」。
表面の意識で、それぞれの本に何が書いてあるか思い出せなくても、
潜在意識では覚えていて、問題の解決法がひらめくそうです。
(その前に、リラックスのための呼吸法などが必要になりますが)
そういう意味では、これは人間の可能性についての本です。
お勧め度:★★★☆☆(ためしていないので★3,5といったところ。試す機会があれば★5の可能性も)
途中にはスウェーデン語の本をフォトリーディングだけした人が現地の言葉を理解した、という紹介もあります。(P108)
僕は中国語でこれを試してみることにしましょう。(って勉強はせんのか!)

« 書評--なぜ、悪いことが起こってしまうのか? | トップページ | 書評--ひとせら〜今すぐあなたを元気にするひとことセラピー »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/65569730

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--「潜在能力」であらゆる問題が解決できる:

« 書評--なぜ、悪いことが起こってしまうのか? | トップページ | 書評--ひとせら〜今すぐあなたを元気にするひとことセラピー »