« 書評--間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる | トップページ | 書評--食べない、死なない、争わない »

2017年8月30日 (水)

書評--スピリチュアル革命

スピリチュアル革命 因果律は愛である
三浦 賢大  (著)
¥1000 文芸社
「革命」なんてタイトルだが、内容は、
「因果律は神様からのプレゼント」のようなもの。
みんな神様から愛されているんだよ、というのが第一章。
独りよがりの文章で説得力がない。
第二章になるとガラリと内容が変わり、スピリチュアリズムとかシルバーバーチとか。
第三章はまた内容が変わり、霊界について。
第四章は仏教の説明のようなもの。
お勧め度★★★☆☆

« 書評--間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる | トップページ | 書評--食べない、死なない、争わない »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/65729126

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--スピリチュアル革命:

« 書評--間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる | トップページ | 書評--食べない、死なない、争わない »