« 書評--自分を愛せればすべてはうまくいく | トップページ | 書評--スピリチュアル革命 »

2017年8月30日 (水)

書評--間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる

間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる―ツキとお金を引き寄せる「笑顔の法則」
高津 理絵  (著)
¥1238 マキノ出版
タイトルに惹かれて購入したものの、間違ってカレーが届いたときに、師匠の斉藤一人が、食べるから置いて行って、といった、と言う話。
あとは目新しいことは書いていない。
著者は、特別な”光”が見えるらしいが、それと文章力は関係なし。
お勧め度★★☆☆☆

« 書評--自分を愛せればすべてはうまくいく | トップページ | 書評--スピリチュアル革命 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/65729119

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる:

« 書評--自分を愛せればすべてはうまくいく | トップページ | 書評--スピリチュアル革命 »