« 書評--超医療セラピ- | トップページ | 書評--原発をつくった私が、原発に反対する理由 »

2017年10月30日 (月)

書評--前死体験

前死体験 ホスピスの医師が見たスピリチュアルな体験記
ジョン・レーマ  (著), 牧野・M・美枝 (翻訳)
\1800 ナチュラルスピリット
この本はタイトルのとおり、「臨死体験」や「前世」でなく
あの世に旅立つ前の体験。
医師である著者が亡くなる前の患者がどのようなものを見るか、を語ります。
この本に出てくる16の患者の例は、すべて天使や既に亡くなった親族が「迎え」に来て
安心して旅立つことができています。
しかも数日前は天使は3人くらいだったのに、旅立つ直前は10人~20人くらいの天使が迎えにくるとか。
これで安心してあの世にいける。
ただし、これは著者が見送った数百人のなかの16人なので、
誰にでも当てはまるかどうか、は疑問ですが。
お勧め度★★★★☆

« 書評--超医療セラピ- | トップページ | 書評--原発をつくった私が、原発に反対する理由 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/65981229

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--前死体験:

« 書評--超医療セラピ- | トップページ | 書評--原発をつくった私が、原発に反対する理由 »