書評

2017年7月23日 (日)

書評--「潜在能力」であらゆる問題が解決できる

「潜在能力」であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる「ナチュラル・ブリリアンス・モデル」4ステップ
ポール・R. シーリィ (著), 今泉 敦子 (翻訳)
¥1400 フォレスト出版
タイトルの4つのステップは細かく説明されていますが、それよりも
著者はフォト・リーディング(写真のように本を読む、いわゆる速読法)の権威であるそうです。
ということで、何か問題を克服したければ、訓練していなくてもその関係書を5冊ほど「速読してしまう」。
表面の意識で、それぞれの本に何が書いてあるか思い出せなくても、
潜在意識では覚えていて、問題の解決法がひらめくそうです。
(その前に、リラックスのための呼吸法などが必要になりますが)
そういう意味では、これは人間の可能性についての本です。
お勧め度:★★★☆☆(ためしていないので★3,5といったところ。試す機会があれば★5の可能性も)
途中にはスウェーデン語の本をフォトリーディングだけした人が現地の言葉を理解した、という紹介もあります。(P108)
僕は中国語でこれを試してみることにしましょう。(って勉強はせんのか!)

2017年7月20日 (木)

書評--なぜ、悪いことが起こってしまうのか?

なぜ、悪いことが起こってしまうのか?
ゴードン・スミス (著), ノーマン・テイラー邦子 (翻訳)
¥1500 ナチュラルスピリット
著者は英国の有名なミディアム。
運命の要素は2つ。
一つはカルマ。(これは説明はいりませんね)
もう一つはタイムライン。
こちらは、パラレルワールド的な見方でないと、ほとんど使いませんね。
つまり、良いことが起こるにせよ、悪いことが起こるにせよ、そういうタイムラインに入ってしまったから、という理由だそうです。
著者の実際の霊視から、相談者の身近な亡くなった人からのメッセージを伝えている場面が多いので、死後の世界を信じていない人こそ読むべきかも知れません。
お勧め度★★★☆☆

2017年7月18日 (火)

書評--すべてのお金の悩みを永久に解決する方法

すべてのお金の悩みを永久に解決する方法
ビクター・ボック (著), 弓場 隆 (翻訳)
サンマーク出版 ¥1700
やることは2つだけ。
「アファーメーション」と「喜んで与える」。
アファーメーションは他の本にも出てくるし、10%寄付も効果がある、といくつかの本に出てくるが、両方を同時に扱った本はない。(と、著者は言う)
寄付のほうだが、著者は10%も必要ないとしている。
調べた結果、1~5%でOKとのこと。
そう、収入の1%なら誰でもできそう。
本文中の説明はそこそこ説得力があるのだが、結局は実行してもらわなければ効果は確かめられない、と。
そしてamazonのレビュー(60件)を改めて読んだが、効果があった、というひとも多い。
お勧め度:まだ読み終わったばかりで、実際にやってみていないので、不明。

書評--自分ぶっ壊しセラピー

自分ぶっ壊しセラピー
山志多 みずゑ  (著)
廣済堂出版
絶版だがamazonの中古が¥1-
5月末に「生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案」
を紹介したが、こちらも、生き方の疑問に、斬新な視点で答えてくれるQ&A。
例えば、「羨ましがられる存在になりたい」という疑問に対しては
「羨ましい」の次の段階は「妬み」
あなたは妬まれる存在になりたいの?と切り返す。
潜在意識にも言及していて、否定的な思考を持つとそれが実現してしまうことを指摘している。
お勧め度★★★★☆

2017年7月14日 (金)

書評--次元シフトのとき

次元シフトのとき (愛の目を通してブック3)
マイケル・J・ローズ (著), 大亀 安美 (翻訳)
\1800 ナチュラルスピリット
前回の「時間のない領域へ」がとても勉強になったので、こちらも購入。
これもすごく面白い。
死後の世界を知っている人の魂と死後の世界を信じていない人が「あの世」に行くときの違い。
地球5億年の歴史--高次元だと時空を超えているので、見られるようです。
あるいは、ロンドンとニューヨークのある種の「低級霊」。
東日本大震災のときの犠牲者の魂。
今回、はっきり分かったのは(前の本にも書いてあったが)著者はウォークインだということ。
(つまり別の魂がその肉体を借りて物質世界を生きる)
だから時空を超えて、あるいはアストラル体だけで、移動をすることができるのですね。
映画「スライブ」も紹介されています。
少数が多数を支配しようとする仕組み。
(ネットで見られます。興味のある方は検索してみてください)
ただ、この本は2012年に書かれていて12月にシフトするかも知れない、としていますが、それは仕方がないでしょう。
原作本の順番は「時間のない領域へ」が先なので、読む順番はほとんど関係ありません。
お勧め度★★★★☆
前作で慣れてしまったのか、前作ほどの衝撃はなかったので★4にしましたが・・★5でもおかしくないです。

2017年7月 9日 (日)

書評--時間のない領域へ

時間のない領域へ
マイケル・J・ローズ (著), 大亀安美 (翻訳)
ナチュラルスピリット ¥1650
著者の「魂との対話」は以前読んだ。
自然霊と会話することが書かれているのだが、いまひとつ。
だから今回もそれほど期待していなかった。
しかし、読み出したらとまらない。
これ、創作か?
死後の世界か?
と思うくらい不思議なことが書かれているのだが、
著者の現実の体験だという。
著者はタイトルどおり「時間のない」領域に踏み込み、
「直線的な時間」を超えて、まだ物質化していない、エーテル体の存在を見たり、
過去世の自分を見て、それを書き換えるとか、
未来の可能性を示されて、どちらを選択するか?
と問われる。
別の星を探求し、レベルの高い星の存在から人生を学ぶ話(金星訪問とかプレアデスとか)と同じくらい面白かった。
面白いだけでなく、他の本に書かれていないことが多く、勉強になる。
お勧め度★★★★★
著者の他の本も要チェックです。

書評--解毒剤

解毒剤 ポジティブ思考を妄信するあなたの「脳」へ
オリバー・バークマン (著), 下隆全 (翻訳)
\1620 東邦出版
タイトルのとおり、ポジティブ思考を否定している本。
だからといって、成功するな、というわけでなく、ネガティブ思考の方が幸せになりやすい、ということ。
あとえばアファーメーションで願いがかなわなければストレスが溜まる。
最悪のことを想定しておけば、現実として、ほとんど最悪のことが起こらないのだから、ホッとできる、など。
途中から仏教の考え方も出てくる。
執着しない、とか最初から何も望まないとか。
目標さえもいらない。
目標を立てるとそれが目的になってしまう。
エックハルト・トールも紹介されている。
(実際に著者が本人にインタビューした場面も出てくる)
最後は「死の運命」との付き合い方。
ずべての人がやがて死を迎える。
それとどう向き合うか。
結局、何を追い求めても死で全てを失う、と。(*)
ポジティブ思考よりもネガティブ思考が強い人には味方の本。
お勧め度★★★☆☆
*魂の勉強は失わないと僕は思いますが。

2017年7月 6日 (木)

書評--ヒーリング・バイブル

ヒーリング・バイブル 治癒の源流を求めて
加納眞士 (著, 編集, 監修), 佐藤竹右衛門 (イラスト)
K2カンパニー¥1000
タイトルに期待してはいけません。
「バイブル」なんてものじゃない、ただの健康法のウンチク。
おまけに各章の最初にどうでもいい小話のようなものがあって非常に邪魔。
最後の方は著者が主催している「ボディライトニング」というものの宣伝。
お勧め度★☆☆☆☆

2017年7月 4日 (火)

書評--人生に奇跡を起こす魔法

人生に奇跡を起こす魔法
ミラクル・クリエーター (著)
文芸社 ¥1100
「この世界はイリュージョンなのです。ですから・・」
とか
「世界はあなたの心を120%映し出しているのです。・・・」
と、何を前提に書いているのだろうか。
書いてあることは間違っていないのだが、相当にこの関係の本を読み込んでいなければ
著者の独りよがりの文章が全体に続いて、説得力がない。
お勧め度★★☆☆☆
全82ページにしては値段が高い。

書評--奇跡を呼ぶ ヒーリングコード

奇跡を呼ぶ ヒーリングコード 誰でも6分間で健康、成功、人間関係を実現できる画期的方法
アレクサンダー・ロイド (著), ベン・ジョンソン (著), 住友 進 (翻訳)
ソフトバンククリエイティブ
(絶版で、今ならamazonで中古が¥1730)
著者は病気の唯一の原因がストレスだといいます。
ストレスがある一定量を超えたとき、一番弱っている部分が病気になる。
なぜなら、ストレスとは、敵に出会ったときに、命を守るために「闘争・逃走」に全力を注ぎ、
免疫や消化にはエネルギーが行かないから、ストレス状態が続くと病気になるのだそうです。
それなのに病院は結果だけに対処しようとしている。
原因に働きかけるのがヒーリングコードです。
このヒーリングコードというのは4つのポジションを6分間(4つで6分です)行うことによって、
病気が治った例がたくさんあるとのこと。
1日3回やったとしても18分。
早い人はその日から、普通の人でも数週間で効果があるようです。
この「4つのポジション」を紹介した動画がどうにかありました。
タイマーを兼ねています。
https://www.youtube.com/watch?v=BUSjMq1IozY
わかりづらければ他を検索してみてください。
お勧め度★★★★☆
ヒーリングコード参考URL
http://lmc-japan.com/lp/loyd_stepmail/
こうして検索していたら、とんでもない「ヒーリングコード」も出てきた。
これで病気が治ったらすごいぞ。
聖なるヒーリングコードというらしい。
http://keen-area.net/?id=209
http://session-2.sakura.ne.jp/01keen/App_Data/2014/new_code_1220.pdf

より以前の記事一覧