書評

2019年1月23日 (水)

書評--「お迎え」されて人は逝く

「お迎え」されて人は逝く (ポプラ新書)
奥野 滋子 (著)
\780
ついこの前、母の3回忌を迎えた。
2年前の母の死から、人生の後半戦の僕には死が現実のものとなっている。
僕には
===============
「死の受容」プロセス・・・エリザベス・キューブラー=ロス
1.否認と孤立
2.怒り
3.取り引き
4.抑うつ
5.受容
===========
この知識もある。
死後の世界や輪廻転生のことも知っている。
だが、足りないものがあった。
それがこの本の「お迎え現象」だ。
著者は終末期医療のドクター。
自宅で亡くなる人の40%以上が「お迎え」を経験するという。
そうすれば、もっとも楽にあの世に戻れるだろう。
お勧め度:★★★★☆

2019年1月17日 (木)

書評-- 思った以上の人生は、すぐそこで待っている

思った以上の人生は、すぐそこで待っている
相川 圭子  (著)
大和書房
amazonの中古が¥16~
この本のカルマの説明は90%は僕と同じ意見です。
マイナスカルマを解消するには、人を助ける良い行いを重ねる。
そうなのですが、
カルマの解消にはもう一つ方法があるそうで、
カルマの法則から逃れる、
というのがあって、
それが
「ディクシャ」だそうです。
ディクシャは前にも説明しましたが、
悟りを開いた方から、直接、受けると
(レイキでいうアチューメントみたいなもの)
悟りが開けるそうです。
いや、
ここだけは賛成できませんが、
著者がやっている「ディクシャ」
というのを体験した人の書きこみを検索すると、
入会金:1万
ディクシャ:5万
年会費・・・
というのがあって合計¥84000程度のようです。
そして、これは他の主催者と異なるようなのですが、
本人もスタッフもみすぼらしい外観・服装をしている、ということでした。
収益は世界の貧しい団体に寄付しているらしいです。
ですので、この料金が高いか安いかは、他のスピリチュアル系と比較しようがありません。
僕としては、この
「ディクシャ」によって、悟りに近づいた人の意見を検索していたのですが
今のところ、たどり着けません。
お勧め度:★★★☆☆
なお、先ほど
「この本のカルマの説明は90%」できます、
(講義1時間千円でOK--って、ほとんど最低賃金水準)
みたいな感じで
他の著書の書評の中で
「この著者の1/10の料金で僕は相談に乗ります」
と、何度か書いてきました。
つまりこのBlogの読者だったわけです。
奥様にも来てほしいということで・・・・
本来なら、僕の料金(最低限しか設定していませんので時給¥1000)
奥様は霊能者なので¥1万程度。
つまり、カウンセリングの依頼と受け止めて、同席しました。
結果、料金支払いゼロ。
要するに、「相談にのる」ところだけが記憶にあって
勝手に無料と思い込んでいたようです。
こちらも事前に相談料を提示すべきだったかも知れません。

2019年1月16日 (水)

書評--目標が現実になる勉強法

目標が現実になる勉強法
井藤 公量  (著)
PHP
読者のことを「君たち」と書いている時点で、読む気がしなくなった。
つまり、自分より年上の読者に対しての配慮がないといえる。
その時点で内容を読む気が読者なくなったのだが、流し読みすると
故事や名言の引用ばかり。
簡単に言えば
(弁護士はいくらでもいるのに、)
自分が司法試験に合格したのは
こんな故事・名言のおかげですよ、
みたいな内容。
故事・名言の紹介本なら、他にいくらでもある。
お勧め度:★☆☆☆☆

2019年1月 9日 (水)

書評--死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33

死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33
大津 秀一  (著)
幻冬舎
\1100
「死ぬときに後悔すること25」の著者による人生の最後を「悟った」患者さんの実話。
”33のこと”
はamazonの本の紹介に目次として全部出ています。
簡単に言えば、欲望・執着からの解放や、人生の目標そのものからの解放に目覚めること。
だって、手放すしかないのですから。
あらためて人生を見直す一冊。
お勧め度:★★★★☆

2019年1月 7日 (月)

書評--「がんばらない」人生相談

「がんばらない」人生相談: 南無そのまんま・そのまんま (14歳の世渡り術)
ひろ さちや (著)
河出書房新社
amazonの中古が¥168~
「14歳の世渡り術」
とあるように、文体は中学生向けですが、内容は大人でも十分に通用します。
たとえばうさぎとカメ。
インド人が言います。
どうしてカメはウサギを起こしてあげなかったのか?
勝つことしか考えていないカメはおかしい。
友情がないのではないか?
うさぎは寝ていたというが、心臓発作だったかも知れない・・・
など。
世の中のためにならなくても良い、とさえ言います。
戦争中は、「世の中のため」というのは
戦争に勝つため、
つまりたくさんの人を殺すのが国のため、だったのだから、と。
お勧め度:★★★★☆
視点がちょっと変わります。

2019年1月 2日 (水)

書評--金鉱まで残り3フィート

金鉱まで残り3フィート
シャロン レクター  (著), グレッグ・S・リード (著), 渡邊美樹 (翻訳)
きこ書房
amazonの中古が¥350~
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
============
ナポレオン・ヒルが、成功哲学を説明し始めたのが1919年。
つまり今からちょうど100年前。
そしてタイトルの本は
ナポレオン・ヒルと同じ道筋で
現代の成功者に成功の秘訣を聞く。
つまり、100年経っても、成功の秘訣は変わらない、
現代版のナポレオン・ヒル。
タイトルの意味は、成功はすぐそこにあるのに諦めるな、ということ。
お勧め度:★★★★☆
2019年のはじめに読むのにちょうど良いかも。

2018年12月30日 (日)

書評--サイフォンの科学史

サイフォンの科学史―350年間の間違いの歴史と認識
宮地 祐司 (著)
仮説社
\1649
タイトルのとおりです。
つまり私たちは350年間、騙されていた。
科学にはそこそこ自信がある、という方は是非読んでください。
サイフォンはご存知ですね?
灯油缶から灯油を移し変えるアレです。
水槽の水を移し変えるものもあるようです。
さて、この原理を大気圧が水面を押す、ということで300年以上、説明されてきました。
ジュースをストローで吸い上げる場合は「大気圧」で良いのです。
ストローから空気を吸い出して大気圧がジュースを押すのでジュースが上がってくる。
しかし、サイフォンは違います。
上空数千メートルまでの空気の重さ(圧力)がこの地上にかかっている。
それが数cm違いの範囲のもの(つまりほとんど同じ大気圧)に
どうやって移動するというのか?
この間違いの歴史を、調べ上げた著者が、順番に説明します。
最初は、真空の中でもサイフォンは働いた、というところから。
(実験中の写真あり)
お勧め度:★★★★☆
(間違いをそのままにしたくない方は★5です)

2018年12月27日 (木)

書評--バナナを逆からむいてみたら

バナナを逆からむいてみたら ー 人生の視点を変えるレッスン
アーチャン・ブラーム  (著), 畔上 司 (翻訳)
主婦の友社
amazonの中古が¥1~
日本以外ではかなりの先進国で有名人らしいです。
仏教的な教えが中心だが、宗教くさくはない。
これまでの仏教系とはちょっと異なるので、初めて気づくことも多い。
amazonに「なか見!検索」
もあるし、内容の説明もかなり詳しいので、
あとはamazonをご参照ください。
著者の表記は異なるが
「マインドフルな毎日へと導く108つの小話」
も同著者のもののようです。
(これも購入することになると思います)
お勧め度:★★★★☆

2018年12月25日 (火)

書評--学年ビリのギャルが・・

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話
坪田信貴  (著)
KADOKAWA
amazonの中古が¥1~
これが本にできたのは偏差値50の人が70になった話ではなくて、
偏差値30・・・たとえば高2になって「聖徳太子」が読めない子の話だからです。
感動するかどうかは別ですが、日本地図が書けない・・・書けないレベルが段違いに低い・・4つの島で構成されていることを知らない・・・
状態で、慶応に合格するかどうか。
どこの高校とは書いていないけれど、大学までそのまま進学できる、偏差値の低い高校で、
見捨てられた・・・つまりそんな高校でも大学には推薦で行けない状態で
どうやって慶応に合格するの?
という話。
これはスピリチュアルのジャンルではないのだけど、
努力すれば夢を叶えることができる、という話です。
ちなみに、僕も合格率10%の試験(小学校教員資格認定試験と電気主任技術者)に
頑張って合格したから、今の自分があります。
でも、慶応に合格するのはもっと難しい。
そんな話です。
お勧め度:★★★★☆

書評--魔法事典

魔法事典
山北 篤  (監修)
新紀元社
amazonの中古が¥590~
これはタイトルは「魔法事典」ですが、
魔法・魔術に限らず、
宗教から、孫悟空など、かなり広い範囲を扱っています。
僕なども知らないことがたくさん紹介されていて
かなり勉強になりました。
お勧め度:★★★★★
手元に置いておきたい一冊です。

より以前の記事一覧