霊能力

2017年2月23日 (木)

僕が母に教わったこと(4)

今朝、寝ぼけ眼の僕のところに母からアクセスがありました。
母:そっちの世界は本物じゃないよ。いつか終わるから。こっちの世界が本物だよ。
(急に、突然のメッセージがそれですか?)
僕:色々な本に書いてある「この世は幻想」だってこと?
母:映画みたいなもんだね。
僕:映画館を出れば現実に戻るもんね。
  じゃあ、S(弟)への心配事は?
母:そっちは幻想なんだから、もうどうでも良いんだよ。
  そもそも、死ぬ時は、生まれるときに、自分が最初から決めてから生まれるんだから、心配してもしなくても関係ないよ。
僕: そちらではそこまで学びがあるの?
 これまでの人生を振り返るのは?
母:それが面白いんだよ。
 そっちで生きている時に、「どうしてこうなった?」ということが全部、知らされるんだよ。
 それで納得できるんだよ。
 人生の秘密が全部、知らさせるんだね。
僕:それで、今回の人生を振り返った後、どうなるの?
母:もう、今までの人生の記憶がだんだん薄れていくんだよ。
  仏様になる準備みたいなことを・・・色々な人に教わって教わっているんだよ。
僕:49日まで?
(解説:49日までは「御霊前」49日過ぎは「御仏前」です)
母:こっちは時間(の概念)がないんだよ。49日というのは、そっちの時間かも知れないね。
僕:今回の人生でなくて、前世とか過去世とかは?振り返らないの?
母:振り返る必要がある人は振り返るみたいだよ。
僕:輪廻転生があるでしょ?
  また、こっちに戻ってくるんでしょ?
母:それは分からないよ。
 生まれ変わる必要があれば生まれ変わるし、必要がなければ・・・・だって、こっちが私の本当の世界なんだから。
僕:49日過ぎて、こうやってお袋とアクセスできる可能性は?
母:そんなのは分からないよ。
  あっちに行ってみないとね。
  でも、それ(その質問)はおかしいよ。
  聞きたいことがあれば今のうちに聞きなよ。
僕:じゃあ、聞くけど、(注:経済力のない)男としても最低?ランクの親父と結婚したの?
母:お前たちを産むためだよ。
  だけど、お父さんは決してウソをつかない、生き方をしていたんだよ。
  昔の写真を見てみなよ。
  子どもが生まれて嬉しい、という写真ばかりが残っているだろ?
ということで、写真は手元にありませんので、今回はこれで・・・・・
49日までまだ2週間ほどありますので、またアクセスがあるかも知れません。

2017年2月16日 (木)

僕が母に教わったこと(3)

母:何か他の人は大変みたいだよ。これまでの人生で反省する映像を見せられて、いろいろ、話しているよ。

僕:誰と?
母:こっちの係の人だよ。私は反省することなく生きてきたはずだから暇なんだけどね。
僕:暇で退屈していない?
母:退屈どころか、楽しいんだよ。旅行に行ったのは記憶じゃなくて、今、まさに旅行しているような感覚で旅行なんだよね。
僕:もう一度旅行しているような?
母:そう、もう一度楽しんでいるんだよね。
僕:俺、高1の時にバイク無免許運転して、裁判所までお袋に同行してもらったことがあるじゃん。申し訳ないな、と。
母:他の子、みんなが買えるのに、私の経済力では買って上げられなかったからね。
そんなの今まで気にしているのかい?
僕:お袋に迷惑かけたと思っている。49日過ぎたらどうなるのかな?
母:分からないよ。知らせられていない。でも、お前はこれから残りの人生を楽しむんだよ。人生は楽しむためにあるんだから。

2017年2月13日 (月)

僕が母に教わったこと

僕が母に教わったこと
(あちらの世界に行って)
「守ってくれている人がたくさんいるんだね。」
とか、
「ここは待っている場所みたいだよ」
というのに対して
僕「待たされて退屈じゃないの?」
と聞いたら
「これまでの人生を振りかえっているから退屈じゃないよ」とか
「旅行をもう一度しているみたいで楽しいよ」
とか。
そういう映像を見せられるのですね。
僕の勉強だと、自分の行為の被害者がいたとして、その被害者の立場で映像?を見せられて後悔する、とか、その苦しみを味わうとか。
母の場合は真面目に正直に、働き者で生きたので、そういうのはないのでしょう。
葬儀社の係の人が驚いていました。
90歳で、こんなに参列者がいることはない。
僕も、会社を辞めていますから、会社の同僚の義理の出席者なんてない。
ついでに言うと親戚も兄弟はすでに亡くなっていて、従兄弟もヤバい年齢)
出席者(前回書いたのは世帯数--香典返しの人数--の44人なので、夫婦参加者入れると50人に至っていると思います)
今日、僕の葬式があっても、参列者は10人以下ですよ。
義理の出席を入れなければ5人以下。
90歳で参加者全部がお袋と関わったのが50人って?
改めて「すごい人柄だった」と思いました。
49日前はまだ中間世ですから、お袋の魂にアクセスしようとしました。
弟の問題について(これは個人情報なので詳細は避けます)議論しました。
母は納得してくれたようです。
(奥様も母と討論して納得してくれたらしい)
結論:そちらの世界を楽しんでね、ということです。
「お前は、天使とか守護霊とか、勉強しているんだよね。こっちにきて初めて分かったよ。
まだ、(ウチの奥様の)洋子さんとアクセスできるんだから死んでからも幸せだよ。
(死んでからも幸せ--って言葉はウチの母が初めてでしょう)
お前のことは何も心配していない。(「**雄」--弟の名前)は少し心配。
--続く--

2017年2月 9日 (木)

奥様は霊能者(40)

奥様のブログ
http://sirius-b.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-1710.html
これは奥様は知らず、僕と弟しかわからない個人情報やら呼び方なので、本物です。
というわけで、僕の母が他界したため、このところバタバタしていてブログ更新はできていませんでした。
1月21日にトラオショッスムニダ(これは亡くなったという、韓国語で「戻られた」という意味です。良い表現だと思います)
それから23日の早朝に、奥様のところに現われて、18分ほど会話。
2月4日にも現われて会話。
2月7日午前3時にも現われ・・・
(内容は個人情報を含むのでここでは記述しません)
その間に僕も母と会話しようと、イメージしていたのですが、
奥様は大丈夫よ、話せているよ、とのこと。
2月7日のときは奥様に、僕が「会話しようとしてくれてくれてありがとう」
と、母が言っていたそうな。
だから会話できていたのでしょう。
49日までの間、もう何度か、奥様は会話できると思います。

2016年8月22日 (月)

奥様は霊能者(39)

奥様は霊能者(39)
約1年前になりますが、このように書きました(抜粋)
========
2015年8月24日 (月)
昨日、心理学検定を受験してきました。
奥様もスピリチュアル・カウンセラーを名乗っているので、一緒に受験。
僕は8科目受験(10科目のうち8科目までしか受験できない)
奥様は6科目受験。
試験会場は東京大学駒場校舎。
さて、肝心の試験ですが、
教材としては「公式問題集」と「キーワード集」しかなく、
2015年9月26日 (土)
本日、心理学検定の結果通知が到着しました。
検定概要
http://www.jupaken.jp/preface/summary.html
より
「試験は、心理学の10科目(A領域5、B領域5)について行われ、
A領域の4科目を含む合計6科目に合格すると「心理学検定1級」が、
A領域の2科目を含む合計3科目に合格すると「心理学検定2級」が取得できます。
A領域:原理・研究法・歴史 / 学習・認知・知覚 / 発達・教育 / 社会・感情・性格 / 臨床・障害
B領域:神経・生理 / 統計・測定・評価 / 産業・組織 / 健康・福祉 / 犯罪・非行」
ということで、医学や生理学を含む6科目目と大学レベルの統計学を含む科目7は受験せず。
のこり8科目(受験できる科目の上限)を受けました。
--
結果:A領域2科目(科目1、2)B領域(科目8、9)が合格し、無事に「心理学検定2級」の合格証が届きました。
=====
で、再び、本日、奥様と一緒に東大で、心理学検定を受検してきました。
奥様は、昨年、A科目2科目合格。
つまり、あとはどの科目でも1科目合格すれば「心理学検定2級」ということ(すごくラッキーな合格パターン)で、不合格の6科目を受験しました。
僕はA科目4科目を含む6科目を合格、という条件にするためにA科目の不合格の3科目を受験。
勉強をする中で、社会心理学って、いろいろな方法があって、結構面白い、ということを学びました--知らないことがたくさんありました。(時間の余裕があれば、後に報告します)
昨年は、ただ、形式的に受験しただけでしたが、今年はもう少し真面目に勉強しました。
人生の問題をどのように解決するか?という方策がたくさんあります。

2016年1月 3日 (日)

奥様は霊能者(38)の8

やっぱりあぶない、IH調理器―電磁波の被害を、第二のアスベストにするな
船瀬 俊介  (著)
\1000 三五館
この著者の名前はどこかで聞いたことがある、と思ったら、社会派の環境や食品問題で多くの著書を出している方ですね。
本を読んでいたら「低周波」と同じレベルの問題が、「電磁波」でも起きているのですね。
電磁波被害は知らされない。
しかし、IHクッキングなどのオール電化はCMによって、理想的、と思い込まされているようです。
電磁波の被害は、低周波と同じ。
だが、低周波は感じること(人)がいるのだが、電磁波は感じない。
これが一番の問題。
IH(オール電化)によって、原因不明の頭痛がしたり、体調不良になったり、ストレスが増えたり、発ガン率が10倍以上になったり・・・
ハイブリッドカーなんて電気に囲まれているから危険です。
メーカーの宣伝・原発の普及の利用(原発はすぐには起動できない。--だから夜間の電力を使わせたくてエコ・キュートやIHを使わせる戦略--低周波とIHも同じです。、
IHは安全というが火事になった実例も載っている。
だが、「安全・クリーンなエネルギー」ということで、電気を勧めている。
災害などで、停電になったら何もありません。
そういうことで、我が家では今でもプロパンガスです。--停電になってもお湯は沸かせる。--都市ガスが我が家の敷地までは来ているのですが--中華料理の火力は都市ガスでは出せません
電気というのは、原子力発電の場合、”原子力”で湯を沸かし、タービンを回して発電するため、65%の熱エネルギーが海に捨てられます。
火力発電の場合、「火力」で湯を沸かし、蒸気でタービンを回すので、約8割の「余熱」がムダになります。
さらに、これを熱に変換するとまた75~80%のエネルギーがムダになります。
(by 電気主任技術者資格者)
だったら、最初からガスの熱をそのまま使った方が、地球環境にとっては「エコ」でしょう?
「エコ」という名に騙されないでください。
「エコ・キュート」「エコ・ジョーズ」などの名前です。
我が家にもエコ・キュートの営業マンが来たことがあります。
「ヒート・ポンプですからエコです」
って、日本語になっているのか?
そういう新しそうな言葉を使えば説得できると思っている”非技術系”なのか?
熱力学の法則によって、熱は高いところから低いところに流れます。
(水もそうですね?)
水を、低いところから高いところに送るには「ポンプ」が必要です。
(吸い上げポンプでは10mまでしか送れません--疑問に思った方は質問してくださっても結構)
そこで、押し出しポンプなどで送ります。
熱も同じで、低いところから高いところに送る、には「ヒートポンプ」が必要です。(ヒートとは、「熱」の意味です)
ですので、ヒートポンプなんて、新しい概念でなくて、エアコンに必ず導入されているものです。(真夏にエアコンの室外機から、熱風が出ているでしょう?--室内の「熱」を外に「ポンプ」で送っているのです。
(by 1級冷凍主任資格者--ってもちろん、資格を自慢しているのでなく、ヒートポンプの原理を理解していて、ウソの情報ではない、という意味です)
無資格の営業マンが、長期間の熱エネルギーの勉強をしてきたとは思えないので、おそらくは1~2日間の研修で得た知識で納得してしまって売り歩いているのでしょう。
そして導入するには、約¥100万?
元をとるにはどれほどの期間が?
=====ここまでは良いとして======
ただし、僕としてはこの本に批判があります。
(この本は10年前のものなので、今は著者が気づいている可能性もあります--東日本大震災の前)
家庭用コージェネというのがあります。
「エネ・ファーム」とかいうやつですかね~??
オール電化が危ないなら「コージェネ」にしてみては?という提案です。(P78)
「co」というのはコミュニケ-ションとか、コーポレーション、コミュニケーションなどの接尾語。(すまん、英和辞典でアルファベットを確認する余裕がない)
つまり「共通の」という意味です。
ジェネというのは「ジェネレーション」という意味で、創造する・新たに作る、というような意味です。
つまり電気以外に2つ以上のものを作るのが、「コ」「ジェネレイト」
2つ以上とは、電気・温水・蒸気です。
車を運転する方はラジエーターを思い浮かべていただければ、おわかりになると思うのですが、エンジンの熱を冷やすためにラジエターがあります。
ずっと運転するとラジエターの中が高温になります。
その熱を利用して、家庭でも温水や蒸気も作ってしまおう、ということで、火力発電所から送られてくる電気と比較したら、自宅で発電してその余熱を利用してしまおう、というのですから、通常は「エコ」でしょう。
しかし、「低周波」の視点からすると、これも危険です。
ゆっくり流れる「温水」や「床暖房」ですから「低周波」の発生源となります。

2015年12月25日 (金)

奥様は霊能者(38)の7

昨日は日野市で今年最終の不燃ごみの収集日。

前に書いたライティングディスク付属のガラス板などを捨てました。
また、奥様が「きれいだ」と購入した、すでに枯れてしまった植物の植木鉢を40個ほど捨てました。--って奥様は捨てられないタイプ。
TVドラマ「仁」の世界のように、「(宇宙に対して)もう(清掃しないのは)”わかったから、”あとはどうすれば良い?」という現状なのですよね。
今日は、家の裏の枯れた植物を取りました。(枯れた枝類は今日の「燃えるゴミ」の収集ですから)
あと、何をしようか、と今日は10年間使った時計の分解をしました。
(次に「燃えないゴミ」の収集車が来るのは2週間後なのだが)

2015年12月21日 (月)

奥様は霊能者(38)の6

我が家の庭の鉢植えは奥様がすべて購入したもの。

すでに枯れてしまったもの多数。--しかしそのまま。
先週の木曜日(燃えないゴミは週1回木曜日)にそんなビニールやらプラスチックの鉢の残骸を数十を収集に出しました。
なぜか、低周波が軽減したようです。
(これが何か、が解明されるところまでは行っていません。植木鉢の整理で音の反響がすこしは減ったのか、本当に風水のせいなのか?宇宙にはフリーエネルギーのような、現代物理学で解明されていないエネルギーがあるから)
しかし、それではまだまだ足りない、ということで、また数日、数十個のプラスチック植木鉢を集めたので、今度の収集日の木曜日に出すべく庭を整理しています。
庭の隅には吹きだまりとなった場所に風で運ばれてきたビニールなど多数。
今日は一所懸命に集めました。
風水(掃除力)だとすれば、分かったことが少しあります。
僕の不要なものを整理してもあまり効果ないが--すでにいくつかやりました--、低周波で苦しんでいる本人-奥様が集めた(今となっては)ゴミを整理するほうが効果がある。
もちろん、理論的なことも考えました。(理工学部出身なので)
植木鉢などの遮蔽物を少しでも取り除いた結果、音波が緩和したのか?など。
ともあれ、工夫してみるしかありません。
いろいろ行動してみて分かったこと。
○10年間使わなかったものは捨てる。
 もったいない、という概念は大切だが、「使うかもしれない」といってとっておいたものは90%使わない。本当に必要ならまた買えばよいでしょう。
○ゴミの吹きだまりになっていた方向からの低周波がひどいです。
 これ、今日、片づけたのでどうなるか?
 ゴミにはネガティブなものを引き寄せる力があるのか?
===========
明日は低周波から逃れるために、「旅行」というより、奥様の安眠のためにどこかに宿泊。
ということで調べました。
湯河原とか、石和とか、街中に宿がある、ということは、すぐ隣に民家がある(つまりエコ・キュートがある可能性がある)ということで、候補外。
海沿い(片側が海ならば民家の可能性の半分が消える)で、そこそこの規模(小さい宿であるなら隣に民家がある--つまりエコ・キュートの可能性があり)ということで、伊豆の海沿いの、そこそこの規模の宿に泊まってきます。
空調機にも低周波があるので、航空写真をみて、「屋上にクーリングタワー(冷却塔)がない」まで確認して、宿を予約しました。
奥様に「安眠」が提供できれば良いのですが・・・
===========
実際に低周波被害の人はこうやって1週間に1度は低周波から逃れるべくそうしているようです。宿泊代なんていうより、安眠が最重要ですから。
僕は加えて「マイナスの風水」を実践しているだけです。
どこまで片付けをせねばならないのだろう?
(年末年始はゴミ収集がお休みになるので、片づけも中断となります)

2015年12月15日 (火)

奥様は霊能者(38)の5

デジタル耳栓ですが、奥様には役立たなかったようです。

低周波だから骨振動で直接きこえてしまうようです。(4000円もしたのに・・・(泣)
ネットでいろいろ検索すると、ヘッドフォンなら低周波カットのソニーとかBOSEのものが、少しは役立つようです。
つまり拾った音の波形と逆の波形を出して、低周波をキャンセルする、という原理。
(耳栓もそういう原理なのだが・・・ヘッドフォンはさすがに高価(¥3万もする)なので、試しに買う勇気がない))
また、同じ悩みの人がブログで書いていたのが、オルゴール(人工音でなくて、実際のオルゴールを録音したもの)で、マスキング効果があった、というもの。
これも奥様に知らせたのですが、ただうるさいだけで寝られない、と・・・。
さて、どうしたものか。
PS
今日も庭の片づけを続けました。
今の僕にできるのはこれくらいだから。

2015年12月12日 (土)

奥様は霊能者(38)の4

話題にしてきた「低周波音」ですが、
僕は何を対応すれば良いのだろう?
ということで、マイナスの風水(すでに以下の本は、このブログで紹介しています)を実践すべく
たとえば
>ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
>カレン・キングストン  (著), 田村 明子 (翻訳)
>ガラクタ捨てれば未来がひらける
>カレン・キングストン  (著), 田村 明子 (翻訳)
>人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」
>舛田 光洋  (著)
などを根拠に整理を始めています。
いや、本当に引っ越しするかもしれませんが、470万台という設置件数のエコ・キュートだと、どこへ引っ越ししてもNGかも。
引っ越しした当時はOKでも、給湯器が壊れた家庭がその際ににエコキュートにしたら意味ありません。
ということで、僕ができることは?
今日は庭にある、ゴミを3時間かけて片付けました。(まだまだ、今日整理した2倍ほど残っています)
「整理をすると運が良くなる」?の証明になる?
(僕はいつも「生じることに偶然はない」と言っていますので、これが後にどんな結果になるか?)
いや、それだけではありません。
「デジタル耳栓」というのも注文しました。(これを検索したのも偶然ではない?)
amazon>キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト
低周波を逆の位相でキャンセルする装置だそうです。
これでどういう結果になるか?
また報告します。

より以前の記事一覧