チャネリング

2011年6月29日 (水)

前回の後日談

10日ほど前に書いた、友人の飼い犬P君とのチャネリングですが、今回は友人がP君と繋がったそうです。
僕と会う(というか、酒を呑みに行く)日、P君の霊がこう語ったそうです。
「パチンコやりに行って、稼いでyeonsoにお金渡して本を買ってもらいなよ」
彼は\2000つぎ込んでNGだったらやらない、と思ったそうです。
そうしたら何と、わずかな時間で¥5万稼いだとか。
(何だ、彼もチャネリングできるのではないの!)

僕が好きな本を選んで--先に読んで--OKということでした。僕にとっても”研修費”として受け止めてこれまで買えなかった本を中心に買うことにしました。
¥5万も受け取れませんから¥2万だけ受け取りました。
もちろん、無駄遣いするのでなく、amazonで中古が安いものは中古で買いますが、本当に良さそうな本というのは手放さないから中古も高いのです。(例:ACIM)
そういう視点からすれば、中古も価格の高い本が価値あるのかも知れません。

ということで、僕が読んでいなくて(なるべく彼にも読めそうな本で)今日までに注文した本です。(これまでは\2200以下)

無境界―自己成長のセラピー論 (新品)
吉福 伸逸, ケン・ウィルバー

脳と波動の法則―宇宙との共鳴が意識を創る (これは中古で注文)
浜野 恵一

悟り系で行こう―「私」が終わる時、「世界」が現れる (新品)
那智 タケシ

気づきの扉(新品)
ティモシー・フリーク, 川瀬 勝

運命には法則がある、幸福にはルールがある (これは中古で注文)
リューディガー ダールケ,

死んで私が体験したこと―主の光​に抱かれた至福の四時間 (これは中古で注文)
ベティー イーディー (単行本)

ギフトを贈ると奇跡が起きる (これは中古で注文--¥1)
キャミ・ウォーカー (著), 鹿田昌美 (翻訳)

--時間の余裕があればそれぞれの本の書評をアップします。あとはP君の志を無駄にしないように、下記の本が次に注文する候補の一部です。それぞれ中古も高いので慎重に検討します。--

アイ・アム・ザット 私は在る―ニサルガダッタ・マハ​ラジとの対話
スダカール・S. ディクシット (単行本)

生は「私が存在し」て初めて真実​となる
G.I. グルジェフ (単行本)

<わたし> ―真実と主観性
デヴィッド・R・ホーキンズ (単行本(ソフトカバー))

あるヨギの自叙伝
パラマハンサ・ヨガナンダ (ハードカバー)

ユーザーイリュージョン―意識と​いう幻想
トール ノーレットランダーシュ (単行本)

あるがままに―ラマナ・マハルシ​の教え
デーヴィッド ゴッドマン (単行本)

=======

ということで、ある意味では「ワクワクする仕事をしていれば自然とお金はやってくる」(マーシャ・シネター著)という話かもしれません。

本日のお勧め動画

http://www.youtube.com/user/VastStillness#p/u/0/4sG91cEDDxQ

2011年6月19日 (日)

チャネリング(番外編)--友人のペットとの対話

久々にチャネリングの世界を試みました。
なぜなら、友人が16年間、一緒に連れ添ったペット(犬--イニシアル「P」)が他界したのです。
そのメッセージが伝えられるか?と思ったのです。

ケータイとパソコンのメールが交錯しているので、ここに逐次載せていないので読まれる方には???の状態だと思います。
(でもアップしてしまう僕--彼のメールは著作権のからみで引用していないので一層わかりにくいかも)
この文章だけでは話しの流れは理解できづらいと思います。ご了承ください。
===========

--僕から彼へのメール--

先ほど紹介した「どれだけ自分の使命を果たしたか」は「生きがいの・・・」というシリーズを書いている飯田史彦氏の「ツインソウル」という、彼が臨死体験したときに問われたものだそうです。
ウチの奥様によれば1と2は同じだけど、(1はどれだけ愛したか、2番はどれだけ学んだ)自分の3番目の「どれだけ使命を果たしたか」とい
うのはイエスキリストや歴史上の有名人であって、通常の人は「どれだけ自分を大切にしたか、で良い」そうです。
どちらが正しいか物質界にいる僕には分かりません。が、質問そのものは正しいですよね?
どれだけ自分を大切にしたの?
どれだけ役割を果たしたの?でも。

どちらにせよ、あの世に戻った時に「僕の主人はこの人だったんだよ」って仲間に自慢
できる生き方をした飼い主でありたいですよね?

=====

> 自分を愛することは難しいと思います!!
(↑ここだけは了承なしに引用しています。)
(以下、僕のメール)
では、Pとの関係では?
P君は愛してくれると思います。
不本意な仕事をしながら「(魂になったPに対して)、おれ、今こんな仕事しているんだ。見ているよな。でもきっと君は応援してくれるよな。」
そしてP君は答えます。
「どんな仕事とか僕には関係ないよ。僕は16年間、他の家のどんな飼い犬よりも大切にしてくれて誰よりも幸せだったよ。僕はお父さんのところに生まれてきて本当に幸せ
だった。お父さん、ありがとう。またきっと会えるよ」

======
(P君とのチャネリング試み)

Pです。(←以下、P君の言葉です)

初めて出あった日。
僕は「この人に飼われたい」と思ったんだよ。(今だから言えるけど)
優しそうな目をしているし。

最初の餌をくれたときのことを覚えていますか?
「お前はこの餌でいいのか」と聞いてくれたのです。
私は何でも良かったのですが、その質問が嬉しかった。
大切にしてくれているのだと。

そして、そのとおり、お父さん(で良いですよね?)は優しかった。
遠くを見ていると「お前、何を見ているの?」と聞いてくれるし
お父さんの飼い犬になってよかった、と思っていました。
それがずっと続きました。僕は、どの飼い犬より幸せでした。

それから15年間、ずっと散歩に連れいってくれたり、話しかけてくれたり、本当に大切に思ってくれた。
僕はお父さんに飼われて幸せでした。
最後まで一緒にいてくださいましたね・・・お父さん、ありがとう。

================

私はお父さんに飼われて世界一、幸福でした。
でも、お父さんが悲しみに浸っていると私も悲しいです。
お父さんには幸せでいて欲しいです。

Yeonsoの言うとおり、あと4日は一緒にいられます。
(思い切り、一緒に思い出に浸りましょうね!)
でも、それからも悲しみが続くようだと、私はこの世に残り、天国にはいけなくなります。

天国で、お父さんをお迎えするには、私が先に天国に行っていなければなりません。
今から4日後に、物質世界から送りだして下さいね!
そうして天国でまた逢いましょうね!

2010年7月20日 (火)

スピリットとの対話(28)

■「この世界は幻想なので意味はない」
「人生は幸せになるために生きる」
「存在するだけで意味がある」(意味がなければ存在しないはず)
これらはどう整合性がありますか?

★まず最初に、人生の意味は自分で決めるもの。
次に、いくらでも幸せになりなさい。
最後に、あなたの存在がなければ宇宙が存在しない。

■そこがよく解らない。

★この世界は自分で創りだした幻想だから何の意味もないのが本来ですが、あなたは、自分の魂の成長のための経験の場とすることはできる。
幸せという定義は何かな?
存在は大切だ。あなたは宇宙そのものだから。

■まだ解りません。

★まず、あなたは夢の世界にいる。だから覚醒すればわかるのだが、この次元では覚醒していないから説明しよう。
この世界はあなたの世界。他に何もない。あなたが創りだした世界で幸せになろうとすればなれる。何しろ「あなたの世界」だから。
あなたはあなたの世界を創ったのだよ。

■何でもなれて、何でも得られるなら、僕はどうしてそうなっていないのですか?

★既にそうなっている。違う言い方では、そうなっている次元がある。

■では、その世界に移行したいです。そのためには?

★あなたも前に書いているように、「今の次元を手放す」

■それは書きましたが、正直、どうやって? というのが解らないのです。

★許すこと。「自分がお金持ちになるのを許す」「自分が幸福になるのを許す」「自分の次元が変わるのを許す」

■どうやって?

★実は、これが、あなたが今まで書いている「あるがままを認める」とか「すべてを受け入れる」ということと同じなのですよ。
これまで、あなたがそのように書いてきたのは、ほとんどネガティブな出来事をイメージしてきたでしょ?
この発想は良いのだけれども、舌足らずです。全てを受け容れるのが「覚悟しなさい」でなくて、本当に全てを受け容れるのです。
ポジティブな出来事もそのまま認め、受け容れるのです。
これがあなたの思考がネガティブであることの証明です。そこを変えるのです。

■うーむ。確かに。

★だから、「何が起ころうと、すべてに感謝」というあなたの言い方は危険なのですよ。
ネガティブな出来事に焦点を当てている言い方だから。
ラッキーなことが起こった際に「受け容れなさい」と一言も書いていない。そういう波動の文章だったのですよ。「すべてに感謝」と書いていたあなたはネガティブなイメージの出来事しか脳裏にありませんでしたよ。

■なるほど~!

★そういう意味で「すべては自分のために起こっている」という考え方をした方が良いのです。

2010年7月 8日 (木)

スピリットとの対話(27)

★では、いきますよ。「すべては神である」

■それがちょっと。理論的には解るのですが・・・

★では、すべてが神だと仮定すると?

■見えるもの「すべて」が見られているものだから、僕はすべてに神を見ていて神に見られている。

★それから?

■僕は神の中で生き、神と共にある。

★それから?

■えーと、僕は神であり、道ですれ違う人も神であり、すべてであり、ワンネス。

★本当にそうだとしたら?

■僕は何にでもなれるし、何でもできる。

★それって、「人生は神様からのプレゼント」って書いたのと同じだよね?
「本当は悟っている」のだから、心の中の知っている部分からの言葉では?

■いや、ちょっとそれは・・・それだけでなく、付け足せば、
「僕が神なら風にもなれるし、星にもなれるし、草にもなれるし・・・」

★だからあなたは風であり、星であり、草になっている。
見えるものすべてが自分。風を感じるとき、自分を感じている。星を見るとき、自分を見ている。
草を眺めるとき、自分だと感じてごらん。あなたは既に心の奥底で知っている。

■うーん、そう言われても。「すべて」が自分だとしたら、僕はこの惑星に何をしに来たのだろう?

★そうそう、その調子。

■今まで「自分」だと思ってきたのは何だろう?
ん?僕は僕に見られている?僕を見ている?

★そうなのです。

■うーん、と。僕は今いるタイムラインの中で成功しようとしたり、何かを得ようとすることは意味がない?
タイムラインの乗り換えが全て? 今いるタイムラインを手放すのが全て?

★よくできました。

■うーん、最近「よくできました」って、最高の結論ではないような・・・

★では、どうする?

■将来のことを心配したり、お金のことを心配したり、って、それは本当の僕じゃない。
僕は、「心配する存在」でなくて、今のままの僕で良いんだ、と思うこと。

★それから?

■今のままで完璧だと思うこと。今が完璧なら、全てを肯定していることになるから限りなくポジティブですね。

★何か忘れていない?

--(ここから約10分考慮時間)--

■ひょっとして、タイムラインを創ったのも僕??

★よく気がついたね。おめでとう!

====

今回のお勧め動画(短いです)
ウィル・スミス~「夢をあきらめるな!」
http://www.youtube.com/watch?v=5TNt8Ef8SSM&feature=related

スピリットとの対話(26)

★あなたは満足できない仕事をして、年に数回の温泉旅行や美味しい物を食べることを楽しみに、今の仕事を耐えている。それで良いのですか?

■もちろん、仕事が満足できれば良いのですが・・・

★仕事は収入を得るための手段ですね?

■そうです。

★違うのですよ。仕事は人生を楽しむための手段。収入はあとからついてくる。

■どうしたらそうなれますか?

★ワクワクする仕事をすれば、その波動に応じた生活/収入がやってきます。

■そんな仕事があれば、ね。

★そう思っているからそういう仕事が来ないのです。
あなたが前々回の仕事をしている時に、収入のため、とか思いましたか?

■いいえ。どうやって楽しく仕事をしようか、と考えていました。

★だから収入でなく、「好きな仕事」を選びなさい。

=====
今回のお勧め動画
バシャール~「2010-2012 緊急・重大メッセージ」
http://www.youtube.com/watch?v=bSPWihb4U5k

2010年7月 5日 (月)

スピリットとの対話(25)

■自分が説明できそうなことの説明を試みました。補足をお願いします。


>>裕福というのはお金の金額のことではない。
>>幸福も、本来は条件と関係なく得られる。

そうではなく、お金は好きなだけ得られる。どんな条件の幸福も手に入る。
問題はお金を得れば裕福なのか?ということ。
願いが全てかなえば幸福なのか?ということ。

■そうかも知れません。

★それから「真実は二元性を超えた」ところにはない。
二元性は超えるものではなく、そもそも幻想であり、創り出されたものだから、それにフォーカスを当ててどうする?
「二元性の次元と異なるところに真実がある。」

■なるほど。


>>二元性の価値判断をせずに人を見たらどうだろう?

その人はあなたの鏡。それを判断する云々がそもそもの論理的矛盾。
価値判断の前に、その相手が自分の前に現れたのは何故か?自分の内面の鏡として見るのだよ。

2010年6月29日 (火)

スピリットとの対話(24)

★逆転の発想の続きです。
「草はあなたに見られている」

■まあ、そうかも。

★空はあなたに見られている。

■まあ、そうかも・・・ってそうすると僕が見るものはすべて見られている、ということ?

★そうそう。

■それって、宇宙を見る感覚が違ってきますね。

★あなたは草に見られている。

■それは、まあ・・・視覚でなく、意識している、という意味ではそうかも。

★旅先はあなたを待っている。

■そう考えると楽しそうだな。

★未来はあなたを待っている。

■その言葉好きだな。

★未来を「可能性」に置き換えると?

■「可能性は僕を待っている。」可能性が広がったような・・・

★食べ物はあなたに食べられている。

■まあ、そういうことになるかな。

★お金は使われるのを待っている。

■それもありですね。

★仕事があなたを待っている。

■うーん、なるほど。

★あなたは幸福になるに値する。

■・・・

★ほらね?また。
「いつでも自分が幸福を選べる」って書いているのに。
自分を低く見ることは、自分を創造した神を低くみること。

■そうですね。言葉を変えられると戸惑うのようではまだまだですね。

★雨は空から降ってくる

■それ、どうして逆転の発想なの?

★雨は地球の重力が引っ張っているのです。

■なるほど。

★問題は何も起こっていない

■いや・・・個人的なことはともかく、戦争とか政治とか経済とかの問題がいろいろ・・

★それを「問題」ととらえるのでなくて、出来事ととらえる。問題点に目を向けるのでなく、解決策に目を向ける。

■なるほど。視点が違いますね。

★学ばねばならないことは何もない

■いや、それは・・・

★今以上の自分になろうとするから苦しいんだよ。「今のままの自分であれば良い」と思えば楽になる
「学ばねばならない」という義務でなくて、「学ぶのが喜び」だから学ぶ。

■なるほど。

★あなたは豊かである

■うーん。

★「お金の問題でなく、豊かであることができる」と、あなたは書いたよね?
ここで戸惑いがあるのは、あなたはまだ他の人との比較をしているということです。
今のあなたで充分に豊かではないのですか?幸福ではないのですか?

2010年6月27日 (日)

スピリットとの対話(23)

★あなたの腕時計があなたの一部だ、という話をしてください。

■腕時計は身体と同じように、一身同体?

★「あなたの腕時計」を説明してください。

■なんか、これまでのチャネリングと違うな~

★イヤですか?

■いえいえ、昨日のチャネリングと同じかどうか、判らない感触があったので・・・・

★今回のはイヤですか?

■いえいえ。
えーと、僕の腕時計は英国王室ご用達の、全世界で3000個くらいしか流通していないものです。
金(きん)が1g中央に埋め込まれていて、僕は金色が好きなので、ネットオークションでゲットしました。
定価¥7万ですぞ。それを\3600でゲットしました。気に入っています。

★説明ありがとう。それはあなたの一部ですよね?

■まあ、思いいれがありますので、僕の一部と言えば一部かな?

★前回に続けます。前回→「これからは意識を拡大するために対話します。考えのヒントだと思ってください。」
そしてこれからは「一部」とか「部分」とかいう言葉を使わないでください。
その腕時計はあなたですよね?

■・・・・そうです。(「一部」という言葉を使わないってこういうこと?)

★「部屋」というのはその空間だけでなく、カーテンや家具や照明が置いてあります。
そのすべてを含むものが「部屋」ですよね?

■そうです。

★あなたは、宇宙ですね?

■・・・(一部という言葉を使えないから苦しい)
ちょっと待って、「一部」という概念は

★「一部」はすべてと繋がっているのです。分離はありません。
さて、あなたは宇宙ですよね?

■そうです。

★あなたは先ほどの腕時計と「繋がって」いますよね?

■そうです。

★目の前の薔薇の花は?

■繋がっていない、かな?

★その違いは?

■思い入れ?

★では、薔薇の花に「思い入れ」したら?

■考えたことありませんでした。
(目の前に”薔薇の花”は、ないので、お気に入りの本を相手にした)
・・・この本は僕の人生との(ここで「一部」という言葉を使えないのは苦しい)繋がりです。

★その本を、あなたが今、見ている。本にも意識があって「見られている」と思っているとしたら?

■(ちょっと考えて)親近感があるかな?

★例えばあなたは奥様を意識し、奥様もあなたを意識している。この繋がりは?

■意識で繋がりあっている?

★では、あなたが本を意識し、本もあなたを意識しているとしたら?

■・・・

★本のたとえで難しければ、外にある樹木で構わない。樹木にも意識があるとしたら?
あなたが樹木を見て、樹木が「見られている」と思ったとしたら?

■親近感がありますね。友達のような。

★そうやってすべてに意識があるとしたら?

■非物質的な物に意識があったら楽しいかも。
周りの全部と会話できる。

★そう、すべてに創造主が宿っている。
会話できないより、できた方が楽しいよね?

■なんか・・今回のチャネリングは楽しいんですけど。
どこかのパワーが勝手にキーボードを打って・・・前の相手と違います?

★すべてはワンネス。

■そういう意味でなくて、違う次元にアクセスしている??

★すべては「ワンネス」です。あなたが変われば世界も変わるのですよ。
あなたがアクセスしているところもワンネスなのです。
変わったとすれば、あなたが変わったのです。
世界を変えようとするなら、あなたが変わらねばならないのです。

■花は僕に見られていることを意識している?

★観察者効果、と前に量子論を掲げました。

■植物に電極をあてて、その植物を傷つけようと考えた瞬間に、大きくメーターが動くという。

★植物だけでなく、岩や本も同じなのですよ。水もそうです。「水は答えを知っている」という本をあなたが紹介しているではないですか。

■僕が見るものすべてが僕に見られている、ということを意識しているなら、世界がすごく輝いたものに見える。

★そう。すべては繋がっているのです。

2010年6月26日 (土)

スピリットとの対話(22)

また、ちょっとタイトルを変えてみました。
こっちの方がしっくりくるので。

=================

■「あなたは既に悟っている」は意味が解りました。
「あなたはすべてを持っている」は?

★あなたの腕を見てごらん。それはあなたか?

■自分の体の一部。

★あなたの脚は?

■同じ。

★あなたが腕につけている時計は?

■これは僕ではない。

★どうして?

■僕の身体ではないから。

★これからは意識を拡大するために対話します。考えのヒントだと思ってください。

■はい。

★では自転車を漕ぐ時に自転車が「自分の足」となっているのは?

■道具だから。

★腕や脚は自分で、自転車が腕時計が自分でないというのは?

■自由に動かせないから。

★自由に動かせないものは自分ではない?では心臓は?髪の毛は?

■うーん、自分の身体に付属するのは動かせなくても自分で、それ以外は自分ではない。

★目の前にあるバナナは?

■もちろん、僕ではない。

★ではそのバナナを食べてしまったら?

■僕の栄養の一部になるかな~?

★バナナを食べた直後は?

■うーん、胃の中に消化中だから、まだ僕ではないかも。

★では、自分の身体の中も自分ではない?

■うーん。

★では、空気は?呼吸をしたら体に空気が取り込まれるよね?

■空気中に21%の酸素があり、それが肺の中で血液中のヘモグロビンと結びつき、エネルギーの燃焼に消費されます。

★だから空気はあなたの一部を構成している。

■はい、身体の殆どは酸素と水素と炭素で、他に鉄分やミネラルなどの微量元素があります。

★それがあなた?

■いや、それは身体の化学組織であって、僕は他に精神的な部分があります。
だから「認識する者」ですよね?

★そうそう、あなたは身体を認識している。本当のあなたは認識する側だからあなたは身体ではない。

■それは解ります。

★ではあなたの腕時計や着ている服はあなたの一部と考えられる?

■まあ、一体化していますからね。

★では、空気もそう考えられる?

■まあ、そうかな?

★満員電車を考えてごらん。あなたは他の人の出した空気を吸っている。

■うーん、ちょっと考えるのはイヤだけどそうです。

★あなたの一部が空気であり、他の人の空気もその人の一部。解る?

■だからすべては繋がっていると?

★そう。

■それは直ぐには納得いかないな。

★では次にいこう。

■え、これでおしまい?

★最初に言ったよ。「これからは意識を拡大するために対話します。考えのヒントだと思ってください。」とね。

■了解。

★あなたの身体や服や腕時計はあなたのものです。

■そうです。

★太陽はあなたのものです。いつでも日差しを浴びられるから。

■まあ、そういう意味ではね。でも「あなたのもの」って所有物ということでは?

★自由にできる、と考えてください。あなたは何時でも自由に呼吸できます。だから空気はあなたのものです。それは解りますか?

■まあ、「自由にできる」のが自分のもの、という意味では。

★店に売っている本はあなたのものです。

■いや、それは・・・

★「自由にできる」という意味、とあなたは言いました。

■まあ、お金を払えばね。

★では、この世の「お金を払えば買えるすべてのもの」はあなたのものです。

■それはそうかも知れない。

★では、お金はあなたのものです。

■持っているだけはね。

★「お金を払えば買えるものすべてがあなたのもの」とあなたは認めましたよね。
では稼げる分だけお金が得られるのだったら、世界中のお金はあなたのために用意されている、ともいえますよね?

■何か論理的飛躍が・・・僕が可能な限り、用意されているかも知れないけれど、他の人のためにも用意されている。

★ほらね? また(笑)
世界のお金が自分のものでない、と思っているからそうなる。

■また、そこに来たか~。うーむ。

★だからそういうものに対する考え方を根本的に変えねばならないのですよ。
では次です。

■今回はテンポが違うな。「意識を拡大するため」ですよね。

★そうそう。
で、あなたの運命はあなたのものです。

■うーむ。そうやってズバッといわれると・・・

★あなたは「自分が自由にできるもの」が自分のものだ、と言いました。
あなたの思考も感情も信念もあなたのものですよね?
思考や信念が運命を変える、というのもあなたは知っています。HPにも書いています。

■まあ、そうです。

★「あなたはすべてを持っている」というのは? というのが今回の対話の始まりでした。
あなたは運命も握っている。それでいかがですか?

■うーむ。

2010年6月25日 (金)

インスピレーションとの対話(21)

■ひょっとして、悟りとは「得る」ものではない?

★おおっ!

■わかったぞ!「あなたは既に悟っている」の意味が。
悟りを「得よう」として、他から探したり、求めたりはできないんだ。
外の世界が自分の鏡なのだから、悟りも外から「得る」ことはできない。
自分の中に見つけることができる。
なぜなら僕たちは「既に悟っている」から。
僕たちは、ダイヤモンドの原石のようなもの。
「悟っている」状態の上に余計なものがついている。
マイナス観念とか世間の価値観とか、生まれてから身に着けてきたその他もろもろの思い込み。
悟りは「得る」ことによって生じるのでなく、発想を逆にし、余計なものを捨て、磨けばダイヤモンドが出てくる。

★すばらしい!

■細菌に感染して病気になった人から細菌を取り除けば健康に戻る。元々健康だったのだから。
汚い床は余計なゴミや汚れでそう見えるけど、磨けば元のきれいな床になる。
元々きれいだったのだから。

★「あなたは既に豊かである」これは?

■僕たちは元々豊か。それを自分で制限を作って、それほど豊かでない自分に追い込んでいる。

★制限とは?

■「自分はこのくらいの収入しか得られない」とか「一生懸命働かねば稼げない」とか「宝くじが当たるはずない」とかいう思い込み。

★その思い込みを無くすには?

■それが難しいんだよね。

★「難しい」というのも思い込みだとすれば?

■これも逆に考えるのか・・・
えーと、「難しい」と思っていると、そういった思い込みをはずせそうもない、と諦めてしまう。
簡単だと思えば簡単??

★ただ、手放すだけだから。

■そうは言っても・・・

★それでは、今の「難しい」という状況を創り出していることになる。

■そうか、これもタイムラインか・・・
えーと、外の世界は鏡で幻想だから、真実ではない。
その、外の世界から得た経験が思い込みや観念を作ってきたから真実ではない。
でも・・・「収入がないと困る」というのは思い込みかな~?

★ね? そうやって「困る」方にフォーカスしているからそうなる。
逆に考えると?

■お金が向こうからやって来る!

★ナイス!

■でもな~

★では、こうしよう。「収入がないと困る」と思っている自分を受け入れる。
そこに気づいているだけで、一つ上の次元から自分を見られるようになったのだから。

■なるほど。

★でも「生活を守る」という言い方の方がベター

■そうですね。

★本当は、これも発想を逆にした方がベスト。「自分は守られている」--本当にそうなのだから。

■うーん。実感が・・・

★では「守られていない」としたら。

■それも不安だな~

★では「守られていないと不安な自分」を認め、受け入れ、許す。
これも気づきだね。

■それならできる。

★もう一つあるよ。「守る必要がない」

■うーん。

★最初に戻ろうか。
あなたは既に悟っているのだから悟る必要はない。
固定概念や思い込みなどの余計なものを捨てれば良い、と気づいている。
それらの「余計なもの」を捨てられればベストなのだが、それほど重要ではない、と言っておこう。
「余計なもの」が、自分に貼り付いているのをそのまま認め、放っておく。
「余計なもの」を剥がしたい、と思えば、その状態が継続する。
だから「余計なもの」を捨てるのが「それほど重要でない」と言ったのは、「余計なもの」にフォーカスせず、重要性を持たせず、放っておけば、だんだんと消えてなくなるから。
認め、受け入れ、許す、というのはそういう意味だね。

■わかった!
「生活を守る必要がある」と思っていると、その状態が継続されてしまうんだ!
「守る必要がない」ということは、「充分に守られている」のと同じ波動。
「生活を守る」ようなレベルのタイムラインにしがみつかず、生活をエンジョイする方にフォーカスすべきなんだ!

★おおっ!